とあるアダルトチルドレンサバイバーの人生総括ぼやき

毒親育ちは愛着障害を経て発達障害の体をなし人生をより困難にする

MENU

父、コロナに感染

更新、ひさびさ。

うーん。

なんか何か書いておこう(≒出しておこう)と思うのだけど、溜まってたもの出すモチベーションが低くなってる。
部屋の隅に転がってるノート達に書き散らかしたウゴウゴした気持ち・文章を出してしまいたい、そして捨ててしまいたいのだけど。

まぁ

固執しないでもいいかな とか
そのまま捨ててもいいや と
思えるほどには過去の事象や感覚に距離ができたのかな

それでもいいか

とおもったりもするけど。


だそ


ただ、書いて出すなら、夏休みまえの今しかないから動かないとな~~

今月は、、、今月なので、
死産にまつわる話出そうとおもってて、
でもそうすると元旦那の話も出そうで
なんか気が乗らないしな。
今日はだるいし、ほかのはなし!

台風せまってて、気圧のせいだぁ、そうさ気圧のせいさ~

ーーーーーーーーー

タイトル回収

昨夜のラインで父が実は風邪症状なう、という事を知った。

両親、とくに母親の文章がわかりにくいのでイライラしたが、つなぎ合わせると、要は…
「日曜から熱っぽかった、月曜(←昨日)にかかりつけ医で検査してもらい、火曜(←本日)陽性が判明。両親は二人暮らしをしている為、母は濃厚接触者で、もし症状がでたらそこではじめて検査になる」とのこと。


土曜にチラっと顔合わせたんだけどね

父は
65歳で仕事を定年した後も、友達と飲み会やらゴルフやら、充実した余生を送っていた。定年してボケるタイプではなかったものの、とはいえそこまでしゃっきりしてるとは…という感じできちんと歳に負けていってる感はあった。あんまり長生きする感じはしなくて(私の主観)、健康年齢のうちにやりたい事やりたいようにやっておきたいという姿勢でやってる様子。毎日酒を飲んでることで肝臓が悪くなっていても、飲みたいし、どうせもうすぐ寿命だし、飲むでしょ。って考えで、私も「それでいーじゃん」って思ってる。


そんな父だが先週も、母の習い事の送り迎えや買い物に車を出したり、庭仕事したり、それ以外は、友達と(曰く昔からの友人)飲み・釣り・一人釣り・野球観戦と忙しかったらしい。(猛暑だったのに!すげー。うちの娘なんてほぼ熱中症気味だったのに)


そんなんだから、ハチャメチャに責められながら看病されてるんだろうな~って思った。

だって母は
いつも遊びに行く父・飲む父・釣りに行く父に怒っていたし、「ほれみたことかぁぁぁああああああああ!」って気持ちと「私(←母)がコロナになったら肺がんの疑いがあるから死ぬかもしれないのにぃいいいいいいいいいいい!」って気持ちが爆発する予定だったので


そのような形になってると思う。
ラインの返信の仕方、内容から分かる。


父、可哀想、って思うこともあるけど、結局共依存でここまで来て、(子育て期は、仕事に逃げたり、両親ともに子供を犠牲にしてきていまがあるのだから)こんなとき少々可哀想でも、まぁ本人の人生だなって思う。
なんだかんだで老いてなおバチバチしてるくせに、旅行とかはいってるみたいだし。
好きにしてくれ。

ーーーーーーーー

私は、二人の体調や現状をラインで聞く、するとグループラインなのに父からしか返信がない。長年の経験から、これ見よがしに母が被害者という権利をかざして『あんたが自分で説明しなさいよ!』っていう状況なのがありありと伝わってくる。気色悪い。& コロナ患者本人から「大丈夫だよー。二人も(←私と娘)も気を付けてネ~」って返信じわるw。


ちょっと呆れたので
「母の返信ないから、もう(このライン)やめとくー。お大事にねー。何かあったら連絡してねー」といって終えた。


その直後 母から
今の現状や、今後自分も感染者になるだろうとか、日曜日父がマスクしてなかったとか、看病のこととか色々、ラインしてきた。



ほっといた。

すると
昨夜Gかと思ったらカミキリ虫でて一人で戦った話とか、心配かけてごめんね とかラインしてきた。
スタンプで『がんばる!』ってしてきた。


(↓悲劇のヒロインよろしく頑張ると また人に当たるから)
「がんばらないで。時間はたっぷりあるんだから、まったりごはんの準備してゆっくり消毒して、適当にやすんで」って途中まで書いたけど消した。
 

ほっといた。なう

おまけ

昨夜、ラインで『父が風邪症状』てわかった段階で娘が「ええ!ジイジ逝っちゃうの😭」て反応だった。凄い速さで〇ろしてて笑っちゃった。w

普段から、『私にとっては色々な人達だけど、のの(娘)にとっては唯一のジイジとバアバなんだし、愉しい時間過ごそうよ。二人とも先は長くないよ、すぐ〇ぬから、健康なうちの一緒の時間大切だよ』って言ってるせいいいいいぃいいいいいいいい!w